科学技術社会分野

TEL:03-5734-2257(火・水・木・金 10:15〜17:15)

火曜日ゼミ(火ゼミ)

東工大の一室を借りて行われている科学史・技術史・科学技術社会論(STS)の研究会で、原則として毎週火曜日の午後に行われているので「火ゼミ」と呼んでいます。参加は自由です。
運営は東工大とは一応、独立の「火ゼミ運営委員会」が運営しています。
過去の記録についてはこちらをご参照ください。

問い合わせ先 火ゼミ運営委員会:栗原岳史、野澤聡,益田すみ子、多久和理実、小山桂佑、千葉庫三、河野洋人、澤田拓実、河西棟馬、乗次輝哉、文恒、芦田雄樹、大内孝子、吉田尭史
メールアドレス kasemi-steercom【あっと】googlegroups.com
(【あっと】を@で置換してください。)
開催地 東京工業大学大岡山キャンパス(東京都目黒区大岡山2-12-1)
会場 西9号館4階407号室(正門左手に学内の建物案内地図がありますのでご確認ください)
2023年4月から、部分的に会場での対面とオンライン会議(Zoom)の併用開催を試行します
開催時刻 原則として午後1時30分(講演者の都合により変更有)

【オンライン会議(Zoom)による参加を希望される方へ】
・火ゼミのZoom接続情報は、毎回、火ゼミ開催の前日に「火ゼミメーリングリスト(受信専用)」を通じてご連絡します。 火ゼミメーリングリストへの登録をご希望の方は、下記のフォームにメールアドレスを登録申請してください。
https://forms.gle/TFj8hUyTavtpgYwz8
・登録申請は、参加を希望される回の開催前日正午までにお願いします。
・登録済みのアドレスを変更・取消する場合にもフォームに記入をお願いします。

2024年1月〜2024年3月までの火ゼミの予定
【来場可】と記載されている回では、発表者が大岡山キャンパス西9号館4階407セミナー室で発表し、 オンライン会議(Zoom)でもライブ配信します。
会場での参加をご希望の方は407セミナー室まで起こしください(事前予約不要。開始20分程度前に開室)。
【Zoomのみ】の回では、会場で開催せずオンライン配信のみです。
【調整中】の回では、当日までに火ゼミのホームページ等で連絡します。
今後、状況次第で予定を変更する可能性もあります。最新情報は「火ゼミメーリングリスト(受信専用)」、および火ゼミのホームページをご参照ください。
(更新日:2023年12月29日)

開始時間:午後1時半(注記がない場合)
2024年1月9日 【来場可】
宮本 聖二 「メディア空間の今とデジタルアーカイブ」
2024年1月23日 【来場可】
猪鼻 真裕 「日本原子力研究所原子炉研修所における1960年代の技術者教育」
2024年1月30日 【Zoomのみ】
伊藤 憲二 「科学史における伝記とは何か:『励起:仁科芳雄と日本の現代物理学』の理論的背景と展望」
2024年2月6日 【来場可】
中根 美知代 「1920-40年代の日独文化交流から見た理研とライプツィヒ大学物理学教室の交換留学制度」
2024年2月13日 【来場可】
栗原 岳史 「冷戦期の米軍の基礎科学研究政策と日本ー「米軍資金問題」の背景」
2024年2月20日 【Zoomのみ】
窮理舎から出版された『寺田寅彦「線香花火」「金米糖」を読む』の紹介
松下 貢 「随筆「金平糖」と「線香花火」にみられる寺田物理学の現代性」
早川 美徳 「金平糖の研究をめぐって」
井上 智博 「線香花火の不思議と研究について」
川島 禎子 「寺田寅彦「備忘録」について」
2024年2月27日 【Zoomのみ】
奥田 謙造 「英米の「特別な関係」と戦後の日本の科学技術導入ー原子力・テレビジョン放送導入」
2024年3月5日 【Zoomのみ】
LIU Tianran(劉 天然) 「The Establishment and Organizational Operation of The Institute of Scientific Research, Manchoukuo(大陸科学院)」

火ゼミ運営委員会:栗原岳史、野澤聡,益田すみ子、多久和理実、小山桂佑、千葉庫三、河野洋人、澤田拓実、河西棟馬、乗次輝哉、文恒、芦田雄樹、大内孝子、吉田尭史

関連学会等リンク

ブログ