社会・人間科学コース(詳細版)


News



2017年7月13日西田亮介先生が東工大挑戦的研究賞を受賞。

2017年6月17日西田亮介先生の「私の紙面批評 阪神支局襲撃事件30年」が朝日新聞朝刊に掲載。

2017年6月19日から23日が修士課程入試出願期間です。

2017年6月17日夏学期では最終回のチャレンジ塾が開催予定。チャレンジ塾に参加してみたい人,お忘れなく。
冬学期のチャレンジ塾開催日程は9月以降に掲載予定。


2017年6月2日原武史先生がフォーラムで『大岡山、東急沿線からみる戦後史』の講演をされます。
[コースイベントカレンダー平成29年度第一回フォーラム]


2017年5月22日と26日にコース第一期生の修士論文構想発表会が開催されました。
社会人間科学コースは研究テーマも多彩です。修士論文研究も本格的に進んでいます。



2017年6月5日の週は研究室訪問がしやすい週です。まだ、志望指導の先生とコンタクトを取っていない人は、この期間に是非。早めのアポイントメントを


2017年5月17日 今週末はコース説明会とチャレンジ塾が開催(5月20日)されます。コースのカリキュラム、東工大の入試の説明、研究計画やプレゼンについても知ることができます。詳しくは、[イベント]


2017年5月12日 伊藤亜紗先生が5月27日渋谷ヒカリエにて東工大・ロンドン芸術大学合同シンポジウムに登壇予定。ファッションの名門×東工大=「実験」。詳しくは、[大学広報サイト]


2017年5月11日 週末のコース説明会(12日すずかけ台、13日大岡山)。詳しくは、[イベント]


2017年5月9日 大学院修士課程、専門職学位課程学生募集要項冊子の取り寄せが可能になりました。
大学院博士後期課程9月入学も同様です。
大学入課等での配布、遠方の方には郵送等の方法もあります。
詳しくは、[大学サイト:募集要項の請求方法]


2017年5月5日 新入生全員による卒業研究発表会の様子が、ちょっと見!インサイトに登場

2017年5月1日 新企画 ちょっと見!インサイト 普段見られない大学院講義の様子を担当教員が紹介する新コーナー開始。

2017年4月29日 コース説明会(4月26日)開催報告

4月26日(水)のコース説明会では、コースの理念・概要、カリキュラム、入試の説明を行いました。会場がほぼ満席になるほどの、多くの方々にご参加頂きました。

2017年4月29日 大学院チャレンジ塾(4月26日)開催報告
26日の大学院チャレンジ塾には、社会人、留学生、他大学生を中心に27名ご参加いただきました。グループワーク形式で互いの研究計画を検討しました。


2017年4月26日のオープンルームのスケジュールが一目で分かるようになりました。
 オープンルームは教員との面談、研究室を見学できる機会です。
 ぜひ活用してください。

2017年4月26日
4月26日のチャレンジ塾には、猪原先生、佐久間先生、林先生が参加予定

4月17日
コース公式Twitterはじめました。  ハッシュタグ #大学院に行きたい で検索

2017年4月11日

林直亨教授が第42回一般財団法人日本健康開発財団研究助成優秀賞に選ばれました。
対象研究課題:足湯が眼底の循環機能に及ぼす影響
・・・詳細は>>林先生HP

2017年4月7日
新入生歓迎会開催

別会議にいらした三島良直学長、丸山理事副学長、岡田理事副学長が会場に来られて、社会人間科学コースの新入生に祝辞を頂きました。ありがとうございます。


2017年4月6日
朝日新聞朝刊27面に西田亮介先生と中島岳志先生が一つの記事に登場




2017年4月5日
「創造性育成科目2017ヒラメキ!」パンフレットに、社会人間科学コースのフォーラム(多文化関係構築演習)が紹介され、(平成28年12月6日大岡山レクチャーシアター)事例発表会での2016年度フォーラム委員の古川陽一、後藤昌絵、竹内萌華、西村拓平さんのプレゼンンが掲載されました。フォーラム担当の磯崎先生、猪原系主任のディスカッションも!


東京工業大学教育国際連携本部発行「創造性育成科目2017ヒラメキ!」より転載


2017年4月3日 
社会人間科学コースのスタッフに、川名晋史先生(国際関係論)、鈴木悠太先生(教育学)、福留真紀先生(歴史学),小泉勇人先生(英文学)が新たに加わりました。


2017年3月29日開設


新しいお知らせを順次掲載します。