社会・人間科学コース(詳細版)

いざチャレンジ塾


 事前申し込みを勧めます。当日も参加できます。

TIPS
参加者みんなで、グループワーク形式で、プレゼンテーションの後、質問、応答、コメントなど、
お互いによりよいプレゼンテーションのアイデアを出し合います。
以下の項目を参考にして、チャレンジ塾参加の前に準備しておくとよいです。


まず

全体でも10分以内で説明できるような分量
(A4表裏くらい)がよいです。
1.これまでの学習や活動について

たとえば、これまでにやってきた学習研究内容
や、卒業研究、卒業論文等のタイトル・内容な
どは、研究の基礎がどのようなところにあるのか
等のことが具体的に分かるようになります。研究
に関係するこれまで読んだ書籍や論文などもい
くつか挙げておくと、より分かりやすくなります。
また、ボランティアなどの社会活動経験が(2)
の学習や研究の動機に関係していることもある
かもしれません。勉強以外の活動が大切な場
合もあります。


2.学習や研究の動機について

たとえば、希望の学習研究をやりたい理由やそ
の意義などを明確にしておくと、同じテーマで
も、どのような専門分野の研究に近いのか等
の、いままで気が付かなかったことが分かるように
なります。
3.学習や研究内容について

たとえば、学習研究の具体的な内容、学習研
究のスケジュール、学習研究の目標なども、研
究を実現可能なものに絞るための手助けになり
ます。


4.進路について

たとえば、修了後の進路や進路選択の理由な
ども、やってみたい研究内容をより具体的にす
る手助けになります。まだ、研究者になりたいと
か、コンサルタントになりたいとかでもかまいませ
ん。
コツ

各項目の間の関係・つながりがわかりやすいプ
レゼンテーションとなるよう、内容や資料などをも
ちろん、項目を適宜入れ替えるなど、わかりや
すい資料を作成したりプレゼンテーションになる
よう工夫するとよいです。


もう1回参加して、もう少し他の人の意見も聞いてみたいということもOKです。